英語

英語のおすすめの絵本7選【ニューヨーク・タイムズの記事をもとに】

英語のおすすめ絵本7選

アメリカの日刊新聞紙ニューヨーク・タイムズのランキングをもとに、記事執筆時点で、人気の英語の絵本7選をご紹介します♪

HATTIE HARMONY: WORRY DETECTIVE

対象年齢:4~8歳

ハリウッド映画「アベンジャーズ」で、スカーレット・ウィッチを演じる女優のエリザベス・オルセンとミュージシャンで作家のロビー・アーネットが、子どもたちに不安を解消する方法を紹介する新シリーズとして、出版された本です。

あらすじ

心配性の探偵、ハティ・ハーモニー。

ハティはいつも友だちが困っているときに助けてくれます。学校へ行く初日は、「クラスのみんなの前で話せるかな?」「バスにちゃんと乗れるかな?」なんて、いろいろなことが不安になりますよね。でも、大丈夫!ハティにかかれば、心と体を落ち着かせるのに、ちょうど道具を見つけてくれるのです。

ただし、自分自身の場合は人とは違います。

恐怖心が湧き上がってきたとき、ハティはそれを克服することがでしょうか……!

エリザベス・オルセンとロビー・アーネットが、温かさとユーモアにあふれた魅力的な新キャラクターを生み出し、幼い読者にセルフケアの重要性を伝えている作品で、新学期の読み聞かせに最適です。

KindleAmazon

The Wonderful Things You Will Be (English Edition)

対象年齢:3歳から7歳

あらゆる年齢の子どもたちに贈る心のこもったギフトとして、また、ベビーシャワーや誕生日、卒業式など新しい門出にふさわしい一冊です!

著者のエミリー・ウィンフィールド・マーティンのリズミカルな文章は、親が子どもを見るときに考える「愛すべきもの」を表現しています。かわいいイラストと、すばらしいお話に、家族で何度も読みたくなる一冊です。

KindleAmazon

Not Quite Narwhal (English Edition)

対象年齢:4~8歳

Netflixでアニメ化予定の作品!

心温まる絵本で、海の中で生まれた幼いユニコーンの物語です。

海の中で育ったケルプは、自分も他の一族と同じ「イッカク」だと思い込んでいました。でも、他のみんなのように牙は長くないし、泳ぎは下手だし、料理もあまり得意ではない……。ある夜、強い潮流に押し流されたケルプは、自分そっくりの不思議な生き物に出会います。ケルプは、自分とその生き物が実はユニコーンであることに気づく。真実を知ったケルプは、自分が陸の「イッカク」なのか、海の「ユニコーン」なのか、わからなくなってしまいます。二つの世界で揺れ動くケルプの心温まるやさしい物語。

著者ジェシー・シマのデビュー作。

KindleAmazon

The Day The Crayons Quit (English Edition)

対象年齢:3~6歳

本書がデビューのドリュー・デイウォルトと世界的ベストセラー作家オリバー・ジェファーズがタッグを組んだ、遊び心と想像力あふれるストーリー!

いつものようにクレヨンで色を塗ろうとするダンカン。

でも、箱を開けるとそこにいるのはいつものクレヨンたちではありません。

クレヨンたちは、クレヨンであることをやめる……!?

色を塗りたいダンカンはどうするか、子どもたちに笑いと学びを届ける絵本です。

KindleAmazon

GRUMPY MONKEY

対象年齢:3~7歳

チンパンジーのジムは理由がないのにいつも機嫌が悪い!

せっかくのいい天気なのに、どうして機嫌が悪いの?

どうしたら機嫌が直るのか、いろいろな提案を受けるのですが、ジムはアドバイスを聞き入れません!

どうして、ジムは機嫌が悪いのでしょうか?

「不機嫌であること」、子どもたちに思うまま感情を感じていいのだということを教えてくれる一冊です。

KindleAmazon

DRAGONS LOVE TACOS

対象年齢:3~7歳

ドラゴンはタコスが大好きです。チキンタコスもビーフタコスも、大きなタコスも、小さなタコスも大好き!

だから、たくさんのドラゴンをパーティーに招きたいなら、絶対にタコスを出すべき。でも、残念なことに、タコスがあるところには、サルサもある。もしドラゴンがうっかり辛い「サルサ」を食べたら.……大変なことになってしまいます!

笑いを届ける!楽しい一冊。

KindleAmazon

Noodle and the No Bones Day

対象年齢:4~8歳

TikTokの人気動画「Bones or No Bones」の作者が贈る、楽しい絵本。

パグのヌードルと人間のジョナサンが、ヌードルにとって初めての「No Bones Day」(自分に優しくする日)を物語の中で体現!

あらすじ

パグのヌードルは、大好きな人間のジョナサンと一緒に、大好きなことをするのが大好きな、かわいくてちょっぴりおバカなパグです。でもある日、ジョナサンがヌードルを朝の散歩に連れて行こうとすると、ヌードルはベッドで気持ちよさそうにしています。ジョナサンがヌードルを抱き上げると、ヌードルはバタンと倒れてしまいました……!

その姿は、骨がなくなっていたかのようだったのです!

ヌードルは病気でも悲しい気持ちでもない、でも散歩にも外にも行きたがらない。そんな日に、ヌードルが必要としているのは、寄り添ってもらうこと。ジョナサンは毎日が「骨のある日(元気のある日)」ではないことを知り、そして時には「骨のない日(自分に優しくする日)」が、その週を乗り切るために必要なものであることを学びます。

KindleAmazon

おわりに

いかがでしたか?

絵本で英語を勉強するの、楽しいですよね♪

読みたい一冊が見つかったなら幸いです。

参考にしたニューヨーク・タイムズの記事です♪↓

THE NEW YORK TIMES

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!