英語

発音強化1★リンキング〜音と音がつながって聞こえるメカニズム

英語ネイティブは、英語のリズムを大事にするために、そして話しやすいように、自然とある手法を使って話しています……!それはリンキング(連結)と呼ばれています!

リンキング(Linking)/連結とは?

前の単語の語末の音が後の単語の語頭の音になめらかにつながって(連結)、ひとつの言葉のように発音されることを言います!

r-linkingの例

イギリス英語ではじつは語末のrは発音しません。

ですが、r-linkingの発音手法では、rが語尾にある単語の次に母音(a,i,u,e,o)で始まる単語がくる場合は、語末のrを発音します。二つの単語がつながって発音されるのです。

アメリカ英語でも同じようにこの手法が適用されます。

例えば、

cheer up 元気付ける

個別に読めば、チア アップですが、リンキングの手法を使うとチアラップと音がつながって聞こえます!

他の例として、、

there is

four eggs

wear out(使い古す)

などもつながって聞こえる例です!

n-linkingの例

an apple

can I

t-linkingの例

Put it

I saw a lot of people.

まとめ

少し意識してみると、発音ががらっとネイティブっぽくなります♪

ぜひ、普段のリスニングのときもリンキングを意識して聞いてみてください!

ここ、リンキングしてる!!とだんだんわかるようになってグッと英語が楽しくなりますよ♪

発音&リスニング強化!音が消えるメカニズムElision

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!