体験談

絵がなかなか上達しなくて落ち込んだ時に読むお話

こんにちは!!

木佐しょうこです!

いつもブログを読んでくださっている方も、はじめてブログに訪れてくださった方もありがとうございます。

わたしは、現在イラストのお仕事や、デザイン事務所さんから英文のキャッチコピーや翻訳のお仕事させていただいています!

ここ2年間は毎日のように絵を描き、上達したい……!と思って、書籍やYouTubeで絵の描き方の勉強をして今にいたっています。

最初は、絵を描くのって楽しいな!何かを絵で表現して誰かにみてもらえるなんて嬉しいなと無邪気に描き続けていたのですが、途中から、他の方たちの素敵なイラストを拝見して、なんてうまいんだ!!自分はこんなふうにどうして描けないんだろう??と落ち込んでしまう期間がありました(そして、今もたまにあります!笑(*´꒳`*))

自分に優しくするセルフコンパッション

そんな時に、試してみたのが「セルフコンパッション」です。

◆セルフコンパッションのやり方◆

ステップ1 もし親友が悩みを打ち明けてくれた時に、自分ならどんな言葉かけをするか想像する

ステップ2 自分が悩んでいる時に、自分にどんな言葉かけをしているか振り返る

そうすると、親友には、「大丈夫だよ!」と優しく励ましているのに対して、自分にはキツく当たっていることがあることに気づく……まず、「気づくこと」が大切なんです。

ステップ3 親友に接するように自分自身にも言葉かけをする

例えばわたしの場合は、なんでこんな絵が上達しないんだ!!と自分を責めてしまう傾向がありましたが、もし相手が親友だったら、そんなことはいいません。

「一生懸命頑張っているよ、〇〇のところがいいよ」などなど、前向きになってもらえるように言葉がけをします!

そんなふうに、自分に声かけをするようにしてみたら、なんだか元気になってきました(*´︶`*)笑!

どうか、いろんなことに真剣に向き合っているからこそ、悩んでしまい、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、ぜひ親友に、大切な人に声かけをするように、自分にも声かけをしていきたい、そう思いました。

ぜひ、皆様も日々頑張っている自分にそんなふうに接してみてくださいね♪

おまけ♪

2021年1月の絵

2022年6月の絵

もともと、指を描くのがとても苦手だったのですが、何度も練習してやっと最近自分が描きたい指が描けるようになってきた気がします……!!汗

「がんばったね!!」自分にもそんなふうに言ってあげたいと、思います(でも、ちょっと気恥ずかしいのでした……!←あれ?)

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!