紅茶

【アフタヌーン・ティーの演出】伝統的な英国風のテーブルセッティングの方法

アフタヌーン・ティーは、イギリス発祥の人と会話をする時間を目的とした紅茶を飲みながら軽食をとった事がはじまりとされています。

お茶や会話を通して豊かなひとときを過ごす事が大切とされていました。

今回は、伝統的な英国風のアフタヌーン・ティーの演出をぜひお伝えいたします!

場所はどこで?

アフタヌーン・ティーはお食事とは一線を画すため、元々は応接間の暖炉の前で行われていました。

セッティングはどうするの?

季節感を取り入れたり、くつろいでいただけるようなコーディネイトを、テーブルクロスなどを使って心掛ける事が大切とされています。

テーブルクロスはどんなものを使う?

トップクロスには、レース素材のような薄い物を重ねることで優雅な雰囲気を出すことができます。カラーは白が一番フォーマル、淡いピンクもフォーマルとされていますが、濃くなるとカジュアルという扱いになります。また、長さは長いのはフォーマル、短いのはカジュアルです。アンダーマットを敷くことでデーブルクロスが崩れにくく、吸音効果があるとされています。

ティーナプキン

ナプキンは小型のものを使用します。四つ折りがベストとされ、女性用のハンカチのサイズが適しているとされています。ティーナプキンは、開いてひざに置いてアフタヌーン・ティーを楽しみます。

テーブルフラワー

季節のお花や、お客さまの好みに合わせて用意すると良いです。匂いが強くないもの、花が散りにくいものを選ぶのがベターとされています。

アフタヌーンティーの席も華やかに♪アーティフィシャルフラワー作り体験に関する記事はこちら!

アフタヌーン・ティーで豊かな時間を

いかがでしたか?

午後の優雅なひとときに、

お客さまと楽しいひとときを過ごすアフタヌーン・ティー、

自分の好みもこっそり取り入れて、ぜひ自分に合ったアフタヌーン・ティーを楽しんでいただけたら幸いです。

関連記事

ロンドン留学日記♪本場のアフタヌーンティー体験に関する記事はこちら!

“Tea”に関する英単語・イディオム

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!