体験談

コミティア140に参加しました!

東京ビッグサイトで開催されたコミティア140に参加しました!

コミティアとは?

コミティアとは、プロの方も、アマチュアの方も参加される本を発表・発売する展示即売会です。

雑貨も販売されています。

開催は年に4回

コミティアの参加方法

コミティアに参加するには2種類の方法があります。

一般参加と、サークル参加です。

一般参加とは

サークル参加ではなく、コミティアで発表される作品を求めて来場する方々のことです。

参加には、入場料の代わりとしてカタログ(ティアズマガジン)を1人、1冊購入する必要があります。イベント開催の2週間前より、各書店さんで購入が可能です。

当日販売もありますが、なくなり次第終了となります。

サークル参加とは

サークル参加とは、コミティアで発表する作品を展示・販売する方々のことです。

私も今回はじめて参加しましたので手順をご紹介します!!

サークル参加の手順

Circle.msというサイトで、無料会員登録をします!!

アカウントを作って、ログインするとこのような画面が出てきます。

右上の「イベント申込・通販」から、現在申し込み可能なイベント一覧が表示されます!

こちらから、新規申込をして決済しましたら、サークルカットと呼ばれるデータをダウンロードします。

これを編集し、提出します!

このサークルカットは、コミティアで発売されるティアズマガジンに掲載されます。

申し込み期間の終了後、サークルの参加手続きが完了すると、参加案内書が登録した住所に届きます。

参加案内書の他に、、

  1. サークルの参加証明書(参加登録カードとサークル通行証)
  2. 会場配置図
  3. 見本誌シール
  4. 宅配便(ヤマト運輸)の利用に関する案内
  5. サークルアンケート

などが同封されています!

この参加証明書に、サークルの番号が記載されているので、番号を確認します。

お品書き

当日のコミティアで発表する作品のお品書きを事前に発表します!

私は、開催の前日にツイッターとインスタグラムに出しました汗٩( ‘ω’ )و

もうちょっと早い方が良いですよね涙

当日の流れ

9:00-10:30 サークル参加者入場

私は東京ビッグサイトに9時20分ごろ到着しました!!東1ホールで検温、サークル通行証を提出し、リストバンドを受け取る。その後、リストバンドをつけた状態で自分のサークルのある東3ホールに入りました。

この間、荷物を手に持っていた状態でしたが検温のスペースは大変混雑していたので、あたふた……٩( ‘ω’ )و!!!

※ホールや会場の場所は、会期によって異なるのでその都度ご確認ください。

9:00-10:40 宅配便荷物展開

今回は、宅配便ではなく手で持って行きましたが重かったです〜〜涙

あと、行きのゆりかもめの中が混雑していたので、周りの人に申し訳なかったです……><

親切な方が、電車の端っこを譲ってくださいました……涙

9:30-10:40 巡回受付(見本誌回収)

9:40ぐらいに巡回の方が来てくださいました!この時に見本誌1冊と、参加登録カードを提出しました。

10:30-11:00 サークル入場停止

11:00 開会(一般参加者入場)

11:00-15:00 会期中

11:00- サークル時間外受付開始

12:00  見本誌コーナーOPEN

13:00- 宅配便搬出受付開始

15:00 閉会

15:00- 会場撤収作業

撤収の際には、椅子の片付けと、テーブルに自分の番号の書いてあるシールが貼られているので剥がしました。テーブルは、足を折りたたんでその場に置いておきました。

コミティア結果

今回のコミティアでは、本を10冊、ポストカードを4枚、色紙を1枚ご購入いただきました(*´︶`*)

あらためて、自分が作ったものをこうして手に取ってもらえるなんて……本当に嬉しかったです。

来てくださった方々、ありがとうございました!!

はじめてで、朝行って設営しているときからすでに緊張しているなか、両隣のクリエイターさんが本当に親切にしてくださって……涙

作られている作品も素敵でしたが、内面もとても素敵でした……><

感謝です……><

おまけ:サークルカットで使うイラストのグレースケール化の仕方

Clip Studio Paintの場合

「ファイル」⇨「画像を統合して書き出し」⇨「pngまたはjpeg」を選択

表示色から、「グレースケール」を選択

すると、サークルカットで使用できるグレースケールの画像になりました♪

Photoshopの場合

「イメージ」⇨「モード」⇨「グレースケール」を選択

すると、グレースケールの画像になりました♪

よかったら、ぜひサークルカットの編集の時に使ってみてください♪

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!