英語

アメリカのセブンイレブン

アメリカのセブンイレブン

現在、世界の全体の店舗数が約71,800店だそうです!!

アメリカには、8980店のセブンイレブンがあります。

アメリカのセブンはガソリンスタンドが併設されている場合が多く、売上の半分がガソリンなのだとか♪

もともとセブンイレブンの元になったお店は、アメリカのテキサス州の小さな氷販売店でした。お客様の声に答えて、氷だけでなく卵や、牛乳、パンなども取り扱うようになり、現在の形に近づいていきました。

1946年に朝7時から、夜の11時まで毎日営業するチェーンとして、営業時間にちなんで7-Elevenという名前になったそうですよ。

1971年に、多くのセブンが24時間営業になりました。

そんなセブンイレブン発祥の地のアメリカのセブンイレブンの商品の一部をこの記事ではご紹介します♪

ドリンク

コーヒー、エナジードリンク、ワイン、ビール、スポーツドリンク、ジュース、お水などなど飲み物の品揃えが豊富です。

ペットボトルや缶の商品もあれば、日本の「セブンカフェ」のような店内でセルフで飲み物をカップに入れるタイプの飲み物も充実しています。

店舗によっては、ワインセラーがあるセブンもあります。

SLURPEE(スラーピー)

アメリカで大人気のスラーピー!

かき氷風のドリンクです。

こちらも、専用のマシーンでセルフサービスで飲むことができます。

イラストは”Blue Raspberry(ブルーラズベリー)”味です♪

Quick eats(軽食)

日本のセブンにあるようなおにぎり、お弁当などは基本的に置いていません!><

Hot Dog(ホットドッグ)

“Big Bite”という名前のホットドックがあります!

パンと、ソーセージが別売りです。

Nachos(ナチョス)

Nachos(ナチョス)やTortilla(トルティーヤ)、Burrito(ブリトー)、Taco(タコス)の品揃えが良いのもアメリカらしいですね♪

また、BBQ Bacon Cheeseburger Rollerという商品もあって、イラストだとこんな感じ♪

ベーコン、オニオンを混ぜたビーフをローラーグリルで焼いたベーコンチーズバーガーです。

Pizza(ピザ)

アメリカのセブンイレブンでは、ホールサイズのピザがあるほか、ピザのデリバリーも行われています♪

お菓子

Snacks(スナック)

Doritos(ドリトス) などのお馴染みの商品のほか、アメリカのアップルスナックパイや、

ポテトチップスなどが販売されています♪

Candy(チョコレートなど)

HERSHEY’S やKitKat、店舗によっては、たこ焼きボールやポッキーなど日本の商品も置いているそうです♪

Fresh donuts(フレッシュドーナツ)

Bakery(ベーカリー)コーナーも充実していて、マフィンやブラウニーのほか、ドーナツも、プレーンや、チョコレートだけでなくいろんな時のドーナツがあります。

Cookie dough(クッキーの生地)

“Cookie dough”は、「クッキーの生地」という意味なのですが、アメリカのセブンでは”Cookie dough”という商品が販売されています。

ジャリジャリっとした食感で、焼いてもそのまま食べることもできる、まあるいの見た目をしています。

関連記事

【ロンドンの食事】ロンドン留学に行っていたときに食べたものについて

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!