英語

【エモい英語】日本語の「エモい」と英語の「エモい」の違い

エモい英語

エモい……!近年、SNSを中心に耳にするようになった言葉ですよね。

日本語の意味としては、下記のような意味があります。

エモ・い

《エモはemotional(感情的な)から》俗に、感動的である。強く心に訴える。

出典:goo辞書

 

では、英語ではどんな意味があるのかというと、、

emo

〈話〉情緒不安定な

〈音楽・サブカルチャーなどが〉エモの

出典:英辞郎 on the WEB

 

また、wikipediaさんでは、、

エモは、ロックの形態の一種である。精神的・音楽的にハードコア・パンクにルーツを持つことから、エモーショナル・ハードコアと呼ばれることもある。

とのことです!

音楽の分野を指して、しばしば情緒不安的!とあまりプラスではない意味で使われることもあるようですね。

この違いはしっかり、覚えておきましょう♪

また、日本語的な意味のエモいを英語に翻訳すると、、

poignant(形容詞) 強く心に訴える、胸を刺すような

が意味が近いです!

今回この記事では、この違いを抑えた上で、エモい英語(poignant english)

をご紹介します♪

Listen to your heart

Listen to your heart
心の声を聞いて

Feel at peace

Feel at peace
心安らぐ

Being nice is your choice

Being nice is your choice.
優しくいることは、あなたの選択です。

I hope it will be fine tomorrow!

I hope it will be fine tomorrow!
明日天気になあれ!

Take a deep breath!

Take a deep breath!
深呼吸!

Follow your heart!

Follow your heart.
心のままに

Pinky swear

Pinky swear.
指切り
“pinky”は名詞で「小指」、
“swear”は、動詞で「誓う」です。

Your smile makes me smile.

Your smile makes me smile.
あなたの笑顔で、笑顔になる

You brighten up my day!

You brighten up my day!
励まされた!
“brighten”は動詞で、
「〜を輝かせる、明るくする」という意味です。
直訳では、「あなたはわたしの一日を明るくする」です。

Let’s sketch your spark joy!

Let’s sketch your spark joy!
ときめきをスケッチしよう!
“sketch” は動詞で、
「スケッチする、写生する」
“spark joy”は名詞で「ときめき」です。
“spark”は、「火花」、
“joy”は「喜び」ですがあわさると
「ときめき」になります。

I need some me time.

I need some me time.
一人で過ごす時間が必要です。
“me time”は名詞で、
「自分だけの時間、
1人で好きなことをして過ごす時間」
“me time”は
“time when you can do what you want to do”
「自分がしたいことができる時間」です。
“my time”ではないところがミソですね〜。

As long as we are together, anywhere is fine.

As long as we are together,
anywhere is fine.
あなたと一緒なら、どこでも大丈夫。
as long as 〜(主語+述語)
「〜さえすれば」という条件を表す言葉です。

I treasure this moment.

I treasure this moment.
わたしはこの瞬間を大切にする。
“treasure”は、名詞で「宝」って意味があることをご存知の方が多いかと思います。動詞では、「〜を大切にする」という意味もあります。

It’s okay to be scared.

It’s okay to be scared.
怖がっていても、大丈夫。
直訳は「怖がることは、大丈夫」
◆文法◆
Itが仮の主語になる「仮主語(形式主語)」という文法が使われています。
“It”を「それ」とは訳さず、
“to be scared”=「怖がること」を、
itの部分に当てはめて訳すとしっくりきますよね。

Pain, pain, go away!

Pain, pain, go away!

痛いの、痛いの、飛んでいけ!

おわりに

いかがでしたか?

英語はエモい!、普段日本語では言えないような、感情的なあんな気持ち、こんな気持ち、英語だとすっと入ってくる、グッとくる。

だから、英語は面白いんです。

ぜひ、皆さんも英語のエモい言葉、探してみてくださいね♪

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!