紅茶

紅茶のいれ方の基本を解説〜ゴールデン・ルールについて〜【写真付き】

おいしい紅茶の条件とは?

  • 水色が明るく澄んだ紅色をしていること
  • 渋みはあるけれど、爽快感がある
  • 味にコクがある
  • 口の中に入れた時に爽快感があり、さっぱりしていること

水色の色はこんな色!

紅茶のいれ方の基本〜ゴールデン・ルール〜

  • 紅茶は、ティーポットを使う

葉っぱを蒸らすと、より葉が開くため

  • 葉はテースプーンではかる
  • お湯が沸騰している熱湯を使う

入れるお水は水道水、空気をたくさん含んでいる

ポイント

ティーポットはあらかじめ、温めておく

そうすることで、できるだけ高い温度のお湯で紅茶を入れるため

紅茶葉の量は1杯あたり約3g

細かい葉はティースプーンに中山1杯、大きめの葉はティースプーン大山1杯です。

沸騰した熱湯をティーポットに注ぐ

ティーポットの蓋をして3分程度蒸らす

紅茶の葉を蒸らす時間は3分程度です。紅茶の葉が細かい場合は、3分より短め、大きい場合は3分より長めに蒸らします。

ABOUT ME
木佐しょうこ
イラストレーター・翻訳家の木佐しょうこです!